佐渡めぐみ

佐渡めぐみ

黒ばみたるさいでに包みたるもの

黒ばみたる裂帛に裹たる物 とは 「黒ばみたる さいでに つつみたる物」とは「黒っぽい布切れに包んだ物」という意味です。『今昔物語集 』や『宇治拾遺物語 』の佐渡で金が採れる話にでてきます。 その昔、能登の国司(藤原実房)が佐渡で...
佐渡めぐみ

おけさ干し柿

佐渡一番人気の 干し柿 です。 きやすう こびりや   かたけのあとに んねもやってみいさ ※ 佐渡弁です。 (気軽に) (おやつや) (食事の後に) (あなたもお召し上がりください) ...
佐渡めぐみ

いご草

名称・原材料 いご草(新潟県佐渡 七浦海岸産) 内容量    50g 税込み価格     1,200円 昔から地元人の大好物、佐渡の郷土食「いごねり」の原材料の海藻で...